お客様事例:Andaz(アンダーズ東京)で挙式されたK様のオーダータキシード

いよいよ2016年まであと1日とわずか。 年末でサロンはお休みですが、お客様よりとても素敵な写真を頂いたのでご紹介したいと思います。

K様ご夫妻

アンダーズで結婚式のタキシード

K様の挙式会場は虎ノ門ヒルズ内にあるアンダーズ東京。

泣く子も黙るアンダーズは、今最もトレンドなホテルであり、ホスピタリティーはもちろん食事も超一流。都内でも有数の人気会場の一つです。

高さが250mもある最上階のチャペルは「天空のチャペル」と言われ、完全独立型となっています。

なお、こちらの虎ノ門ヒルズ、虎ノ門とドラえもんをもじったトラのもんがいることでテレビなどでご覧になった方も多いのでは??

ATT14720006

ATT14720197

今回お作りしたオーダータキシードのお色はミッドナイトネイビー。

生地はイタリアのVitale Barberis Canonico社のものを使用しており、ウールの織り目が反射して生み出すナチュラルな光沢感は、流石バーバリーなど世界のメゾン相手に仕事しているだけのことはあります。

アンダーズで結婚式のタキシード

腰の高い位置に第一ボタンを配置してVゾーンをコンパクトに仕上げました。脚が長く見えるという効果もあります。

オーダータキシードのシャツ

実は今回、お色直しにご提案させていただいたのが、こちらのインディゴ素材のシャツ。こちらもTHE GENTSでお作りさせいただきました。

インディゴというとジーンズに代表されるようなラフな印象を受けますが、襟をホリゾンタルワイドでしっかり作りこみ、白蝶貝で高級感とフォーマル感を演出すれば、結婚式でも充分きちんと見えます。

オシャレ新郎衣装として、また挙式後はカジュアルジャケットに合わせるなどして使い回すことができるのもポイント。

なお、蝶ネクタイもTHE GENTSのオリジナルドット柄のモチーフのものを採用いただきました。JIMMY CHOOのパンプスと並んで恐縮です…(笑)

ATT14720364

お色直し後の写真。いかがでしょうか?シャツとドットタイでカジュアルダウンさせてもフォーマル感は一切損なってない、完璧なコーディネートです。

アンダーズ東京という、ラグジュアリーでアーバンな結婚式を彩るにはバッチリな衣装だと思います。

ちなみにこちらでは見えませんが、ALBERT THURSTONのサスペンダーもご購入頂き、脱いでもOKというK様のこだわりに我々スタッフも脱帽でした。

K様どうぞご幸せに!!

■参考アイテム

オーダータキシード:THE GENTS

オーダーシャツ:THE GENTS

オーダーシャツ(インディゴ):THE GENTS

蝶ネクタイ:THE GENTS

蝶ネクタイ(ドット):THE GENTS

サスペンダー:ALBERT THURSTON (made in England)

靴:JIMMY CHOO(ご本人私物)

 

オーダータキシードの予約のバナー