お客様事例:ハイアットリージェンシー京都で挙式されたH様のオーダータキシード

  • 2016年02月08日

久しぶりのブログ更新となります。

本日はお客様から結婚式のお写真を頂きましたのでご紹介したいと思います。

H様ご夫妻

会場:ハイアットリージェンシー京都

オーダータキシードを着た新郎の結婚式

秋も深まる10月中旬、東京のサロンにご来店頂きました、H様。

H様はオールディーズな音楽を聴くのがご趣味で、アメリカントラディショナルなファッションが好きとのお話を伺い、スリムでピタっとしたシェイプはお好みに合わないと判断。

そこでパンツなどのシルエットはタイトになり過ぎないように、やや股上を深めにしつつも、肩や腰回りなどはサイズをしっかり合わせることで、全体にはコンパクトに見えるようにするのがよいとご提案しました。

古都の伝統美とコンテンポラリーモダンの融合した会場

H様が挙式なさったのはハイアットリージェンシー京都。世界的なインターナショナルホテルであるハイアットグループの代表ホテルであり、古の歴史と伝統を今に伝える緑豊かな東山七条にあります。

ハイアットリージェンシー京都の結婚式

このホテル何が凄いって、三十三間堂、智積院、京都国立博物館の隣にあるんです。もう京都のど真ん中の真ん中のような立地。

そんなハイアットリージェンシー京都は、東京にはない、古都ならではの伝統美と、インターナショナルなホテルであるハイアットグループの持つ現代的なモダンさが融合したホテルなのです。

そんな会場ですから、私たちが提案したのは伝統的なタキシードのデザインは崩さずに、色味とシルエットでトレンド感やモダンさを取り入れるということ。

レンタル衣装にありがちなピカピカの華美さは不要です。

オーダーメイドのネイビータキシードを着た新郎

完璧すぎる100点のシルエット。

知的さや柔和さを出すならネイビーがオススメ

またH様は教育関係のお仕事をなさっているということもあって、大変知的で落ち着いた雰囲気の有る方です。

そういった方に絶対に似合うのはネイビー。知的さを醸し出す深いネイビーの色味と、イタリア製の生地の柔らかな風合いが柔和な雰囲気とマッチして、着る人を何倍も素敵に魅せてくれます。

タキシードというのは自分の好きな色や形で選ぶのもよいですが、似合う形や色というのも実はあるのです。そういった部分が今回はベストマッチでございました。

H様末永くお幸せに!!

<着用アイテム>

オーダータキシード、オーダーシャツ、蝶ネクタイ、チーフ:全てTHE GENTS TOKYO

 

オーダータキシードの予約のバナー