人気の「インディゴ・デニムシャツ」でお色直しタキシードスタイルを格上げ

最近は1次会(挙式&披露宴)、2次会でタキシードを2着用意される方も増えてきましたが、まだまだ人気なのがシャツや蝶ネクタイを変えてアレンジする方法。

もちろん挙式では黒の無地蝶ネクタイ→披露宴では赤の蝶ネクタイなどネクタイだけ変えるのもよいのですが、正直変わり映えがあまりないのも現実かも。

印象変えるならVゾーン(蝶ネクタイ+シャツも)を変更する

Vゾーンはやはりネクタイに加えて、シャツの印象がとても大きいのです。

予算的にタキシード2着は無理でもフォーマル感を残して、お色直し感を出したい、そんな方にオススメなのがインディゴデニムシャツ(ピンタック入り)

タキシード デニムインディゴ

デニムスタイルで上手にカジュアルダウン

アメリカンカジュアルな印象のあるデニムですが、実はヨーロッパの粋人たちのスタイルに欠かせない一品。 普通の白シャツやカラーシャツより、少しひねりを効かせたい、挙式の空気感を変えたいとき、 このデニムシャツがとても役に立ちます。

こちらは、インディゴと呼ばれる藍と生成の糸で織り上げたデニム特有のナチュラルな風合いのあるドレスシャツ仕様。実際にお客様にも大変好評。

オーダーメイドのタキシードにデニム

バイオブリーチ加工を丁寧に。ヴィンテテージデニムのようなアタリ感を出す

タキシード デニムインディゴ

バイオブリーチ加工は塩素系漂白剤(ブリーチ)を使用して脱色し、酵素を使って洗い加工をする方法のこと。

酵素を使用することで生地を柔らかくし少し着古したようないわゆるヴィンテージなアタリ感を出るのです。更に洗いの物理的作用により生地の細かい毛羽を脱落させることで、着こなれたような風合いもプラス。

是非お色直しのお供、2次会のカジュアルスタイルなどにお役立てくださいませ。

オーダーメイド価格は19000円(+tax)、ピンタック入りの場合は+6000円(+tax)です。