映画「シンデレラ」ワールドプレミアにみる、王子役リチャード・マッデンのタキシード

  • 2015年03月15日

今年の4月に公開予定の最新ディズニー映画「シンデレラ」。 先日ハリウッドで行われたワールドプレミアでは200mに渡るレッドカーペットがゴージャスすぎると話題になっておりましたが、今回主役をつとめるリチャード・マッデンのタキシードに注目してみました。

リチャード・マッデン

richard-madden (1)

HBOのドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でドラゴンと戦う凛々しい姿もよいですが、王子役も似合いそうなリチャード・マッデンのタキシードはドルチェ&ガッバーナ

ドルガバらしい細身のラペルには拝絹部分にはステッチが入ってますね。またシワ感と光沢感のつよいネクタイとの組み合わせがザ・メゾンブランドといった感じ。

フロントボタンはくるみボタンが2つ、ジャケットはやや短めでタキシードにしてはカジュアルな印象です。

シンデレラ役のリリー・ジェームズと

f01fc2e1-1

しっかりパンツには側章が入ってますね。靴は個人的にはあんまり好みじゃないけれど、これもドルガバならではといった印象です。タキシードのルールを守りつつも、ボタンやラペル、着丈などで遊べば個性が出るという好例ですね。