【時事ネタ】話題のお一人様ウェディングは本当に「ウェディング」なのか?

  • 2015年04月17日

今日の東洋経済新報のニュースで「ソロウェディング」と呼ばれる一人でウェディングドレスを着用して写真を撮るというビジネスが、流行の兆しを見せているとありました。イマドキ女子に人気とか。

img_c86d3ee57b0d3dfb8a96683bf64b9217843083

「なぜ今ソロウェディングが流行っている?」東洋経済ONLINE

http://toyokeizai.net/articles/-/66585

お一人様焼き肉、お一人様旅行、お一人様カラオケは、まあ好きにやればいいと思うけれど、お一人様結婚式というのはいかがなものなのでしょうか・・・?今朝、眠気まなこに読んだ記事がどうも引っかかり、衣装とは全く関係無いけれど取り上げてみたいと思います。

■業者さんによる、ソロウェディングの定義とは?

ソロウェディング=一人の結婚式のこと。一人ですと結婚相手がいませんから擬似結婚式を行うことになります。最初の打ち合わせから、ドレス選び、ブーケ作り、メインイベントの写真撮影に至るまで、もちろんお一人様。

■お値段

企画会社のチェルカトラベルによれば、金額は30万円~で、イメージパートナーはオプションで手配できるそうです。

■某バイラルメディア女性ライターのご意見

“私のように結婚したくても相手がいない女子はもちろん、入籍はしたけど結婚式は出来ずにいる……という方にもおすすめ。彼氏や婚約者はいるけど、式には乗り気じゃないなんて男性も多いというから、乙女心を理解してくれない男性を説得するよりも、まずソロウエディングをしちゃった方が話がはやいなんてこともあるのかも”

“本当の結婚式のように大掛かりな準備も必要ないし、というか、なんなら相手すらいらなくてもいいわけだから、気軽にトライできるってところがいいですよね”

引用元

■街の女性の意見(東洋経済記事より)

”女性に対して「ソロウエディングについてどう思いますか」と質問した結果、「興味はないがそういう人がいてもいいと思う」(42.7%)、「なんとなくやってみてもいいかもしれない」(23.5%)、「ぜひやってみたい」(5.8%)という結果に”

”上記をトータルすると7割以上の女性がソロウエディングに肯定的ということになりますね。「全く理解できない」(8.1%)という人は超少数派でした”

私の意見

「ソロウェディング」はウェディングではなく「コスプレ」

東洋経済新報の記事の元ネタは、ニッカンンケアという日刊スポーツ系のバズニュースサイトで、まあ自分もすっかり引っかかってしまったタイプなのですが、、、個人的にはこれはウェディングでも何でもなくてただのコスプレなんじゃないかと。

ウェディング衣装を着るコスプレです。

ウェディングというのは日本語に訳せば結婚式。読んで字の如く、パートナーと永遠の契りを交わす式なわけでして、パートナー無しでは成立しないものです。文字に依らずとも、結婚式の概念としては祝福し、祝福される一生に一度の幸せに包まれる時であり、ソロウェディングには”祝福”という結婚式に一番大事な概念が欠如していると思うのです。

なので「一人だからソロってつければいいんでしょ?」という訳じゃない気がします。

結婚式を、男性がしたくないから、相手がいないから一人でやる

バイラルメディアを書いている女性は、肯定的に書いてるけどこれはお金もらって広告で書いている可能性もあるので全く参考にならない。でも「相手の男性がやりたくないなら自分一人でやっちゃえ!てのもアリ」というのは本当にアリなのでしょうか?

自分は男なので、男の立場からすると結婚式をしたくない、というのであれば何かしら理由があるはずです。金銭的に難しいのか、☓が付きすぎてて恥ずかしいのか、面倒臭いだけなのか・・・。けれど、どれも規模を家族だけにしたり、奥さんの積極性と想いが伝われば「じゃあやろっか、身内だけね」とか「写真だけな」で、解決出来そうな気がします。

もし自分が婚活パーティーに行って、仲良くなった女性が、ソロウェディング経験者だったらちょっと引くかも・・・。

世の女性は本当にソロウェディングに肯定的なのか?(怪しい)

東洋経済ONLINEの記事の数字をまとめると

・興味が無いがそういう人がいてもいい(42.7%) ・なんとなくやってみてもいいかもしれない(23.5%) ・ぜひやってみたい(5.8%) ・全く理解できない(8.1%)

→「トータルすると7割以上の女性がソロウエディングに肯定的ということになりますね!」とあるが・・・

上記の強引すぎるまとめ方・・・。自分が会社の上司で、部下がこの数字を元にこんな結論持ってきたら引っ叩くかもしれません。どう考えても

・どうでもいい、というか興味が無い、勝手にして(42.7%) ・よくわからない(23.5%) ・ぜひやってみたい(5.8%) ・全く理解できない(8.1%)

で「あまりに非常識なため、意見すらしにくい」が(66.2%)と大半で、是非やってみたいのは 5.8%しかいないことがわかる。 採決者がどういう結論に持って行きたいかでアンケートはどうにでも書き換えられるのが怖い所。かくいう自分も昔は都合のよい解釈をたくさん上司に持って行ったら、鬼詰められてシバかれた経験あります(泣)

■最後に

お一人様でウェディングドレスを着用して写真を撮るのはもちろん自由。けどそれは一人結婚式とは違うし、むしろコスプレに近い概念だと思います。自分達が作っているタキシードは、男性がお一人様で写真は想定していません。それよりも、男性の隣の女性がもっと素敵に見えるようにと願いを込めてお仕立てしています。なので女性の方もソロウェディングなんて早まらず、自分を幸せにしてくれる人見つけてください!(結婚式決まったらコンタクトフォームからタキシードのオーダーもまってます)