海外ドラマ「SUITS」に学ぶ、タイプ別スーツ・タキシード着こなし

  • 2015年03月10日

熱狂的な海外ドラマファンからすれば「何を今更」かもしれませんが、ようやく今月からシーズン3のレンタルが始まったドラマ「SUITS」。

b5eff2e9921935becc8a66d0ef5a81b0

スーツには洋服としての「スーツ」ともう1つ「訴訟する」という意味がありますが、こちらのドラマではダブルミーニングでストーリーが紡がれていますね。ニューヨークの弁護士事務所に務める二人の主人公、ハーヴィーとマイクが様々な訴訟に挑んでいくドラマです。(左がマイク、右がハーヴィー)

ハーヴィーは百戦錬磨のプロフェッショナルの弁護士。真の男に好かれる男で、現代社会に生きる、ケーリー・グラントとスティーブ・マックイーンとも言うべき存在。不屈の男で意欲があり、そしてテイラーメイドのいいスーツを着るところなどはクラシック。そして何より女性にモテる、現代のニューヨークの伊達男ですね・・・。

一方でマイクは、感情的に様々なトラブルに見舞われながらも天才的な記憶力と対応力でピンチを切り抜ける若者。恋人や友人とのいざこざに頭を悩ませ翻弄される彼の優しさは、男としての強さのあるハーヴィーとは対照的です。ドラマではスーツは安物の吊るし・・・という設定でしたが実際はどうなんでしょうか?

スーツに見る着こなしの違い

suits-yesterdays-gone

実はこのドラマの衣裳はハーヴィー(左)がTOM FORD、マイク(右)がBURBERRYと公式にアナウンスされています。性格的にも雰囲気的にも真逆ですが、TOM FORDとBURBERRYのスーツのデザインも真逆なのでそこはドラマの設定にも合っているのでしょうかね。

SUITS

真ん中にいるのはルイス。彼はハーヴィーの同期で金融犯罪などのプロフェッショナル弁護士。着用しているのはイタリアの雄Brioniとドラマ中でアナウンスありました。

フォーマルウェアの顔はラペル

フォーマルウェアで洋服の印象を形成する大事なパーツの一つは「ラペル」です。ラペルとはスーツの襟の折り返しの部分のことで各ブランドが自社のイメージを決める大事な部分の一つ。マイク(左)はノッチラペルと呼ばれるよくあるベーシックな形、ハーヴィーのはピーク(先端が立った)のあるピークドラペルです。

無題

ラペルは細くスリムなほうがよりモード感が強調され、若々しさが強調されます。BURBERRYやDIORなどはこちらのほうが多いでしょう。それを意識してか、モデルさんもスリムなモデルが多いです。

BURBERRY 2015

burbe

一方でTOM FORDのほうは、ダンディズムとセクシズムを併せ持った漢とオトコなイメージ。TOM FORD本人もホモセクシャルですが、そういった危うい男性のセクシズムを追求したデザインが魅力。ラペルは極太です・・・。

TOM FORD(本人)

18-tom-ford

THE GENTSではラペルのデザインや太さを自由に選ぶことが出来ます。「若々しさを出したい」「男らしさを全面に出したい」「セクシーに見せたい」などのイメージを実際にフィッターと相談しながら幅の広さを何センチにするのか、などの詳細を決めてください。

s_navy_tuxedo_thegents

ただ結婚式自体が「大人の男の船出」の印象が強いので、ラペルあんまり細すぎは要注意。

SUITSはドラマのストーリーだけでなく、インテリアやファッションも素晴らしく楽しめます。huluなどで是非チェックしてみてくださいね。

オーダータキシードの予約のバナー