タキシードジャケットのリメイクのご案内

タキシードジャケットのリメイク

 

 

THE GENTSでタキシードをお仕立てくださった方のみ限定で、ジャケットのカラー(襟型)と釦を作り変えるというお直しサービスです。

スーツ工場でタキシードを縫製する写真

タキシードジャケットの襟型を作り変える

タキシードの襟型はおおよそフォーマルなピークドラペルかショールカラーとなっています、そして特徴的な襟の拝絹(サテン)を外し、本体と同生地で新しい襟型に作り直します。更に腰ポケットも変更しフロントボタンホールを追加して一般的なジャケットのようなデザインに作り変える事ができます。

直し方の詳細

①新しい襟型、フロントの止め釦の数を変えます。

タキシードであれば、おおよそ拝絹付のピークラペル、ショールカラーといった襟型、フロント釦は一つ止めとなりますが、直しでは拝絹を外し襟型を変え、更にフロント釦穴数の変更が可能となります。

②ジャケットに付けるボタンも変えます。

また釦も変更します。ボタンも変える事によって、より雰囲気が変わってきます。

※オーダーではない為、ボタンはこちらでお選びしサービスで付け変えさせていただきます。

オーダータキシードのボタン

③腰ポケットのデザインも変更できます。

こちらもフォーマルだとフラップ無しが一般的なデザインですが、プラップ付きやパッチポケットに変更する事ができます。

④おおよそ2ヶ月で仕立て直されたジャケットが届きます。

フィッティングが必要なお直しではございませんので、郵送にてお送りさせていただきます。

お直し価格と注意点

プライスはリメイクに必要な生地代、釦代込みのお直し料で4万5千円(税抜)でお受け致します。

尚、お支払いについては、初回オーダー時にまとめてのご精算となります。

※ベント(後ろ身頃裾の割れ)のデザインは変更はできません。こちらはジャケットのお直しサービスです、パンツは側章を外す、ベルトループ等の変更は出来ませんのでご注意ください。

お直しの有効期限は、お渡し日から半年までとさせていただきます。

後からやっぱりお直ししたい…は不可です

お直しの際、本体と同じ生地をタキシードを作る始めの段階から用意しておかないといけないので、お直しする予定がある場合は必ずオーダー時にお知らせ下さい。

あとから「やっぱりお直したいです」となっても、本体と同じ生地在庫がなければ残念ながらお直しは出来ません。予定のある方はお作りいただく際に必ずお知らせ下さい。

決して全てのシーンで使える万能スーツになるのではありません。

こちらのサービス目的の方で、誤った認識をされているケースがございます。一般的なスーツジャケットの襟型に変えたところでも全身を纏う生地は変わりません、つまり生地自体の持つデザイン性(質感や雰囲気)はあくまでも継続してそのままです。

例えば生地選びの際、華やかな艶のある生地のチョイスであれば、襟型を変えても華やかなシーンに相応しい盛大な雰囲気のパーティースーツとなります。日常や挙式参列での着用は派手に映りますし、シチュエーションによっては印象のパワーが強く出過ぎてしまいますよね。

あくまでもわずかに雰囲気を変えるくらいの事だとお考えください。

当社でタキシードをオーダーされた方のみのサービスです。

こちらのお直しは当社でオーダーされたタキシードに限ります。他社製品のお持ち込みはお受け致しておりませんのでご遠慮ください。

まず大切なのは「その後」よりも、「何のため」にオーダーをするのか

挙式用でのオーダーももちろんですが、こちらでお仕立ていただくお客様は「ビジネスパーティーや商談も兼ねた大切な会食で着用します」と社会人としてのツールとしてお仕立てをしていただく方がほとんどです。

特別な日に特別な一着を着るということには価値があります、そしてしっかりとシチュエーションをわきまえた着こなしは相手側に対して社会的な信頼や安心感をもたらせてくれるので社会人としての自信が持てますよね。

あまり見通しの立っていないような先の事に執着するのではなく、まずは本来の目的をお忘れなくご検討ください。こちらはコスパ云々、偏屈な概念に結びつける事ではなく、お洒落を楽しむためのサービスです。

というわけで、特別な日の為にタキシードをご自身のワードローブに加えるか、印象を変えてそこから使い方を考えるようにするかは人それぞれ。もしご興味ございましたら一度ご相談下さい。

オーダー・相談のご予約はこちらから