タキシードリメイクのご案内

タキシードジャケットのリメイク

 

 

THE GENTS TOKYOではタキシードをお仕立てくださった方のみ限定で、リメイクサービスがございますのでご紹介いたします。

スーツ工場でタキシードを縫製する写真

タキシードジャケットを作り変える

タキシードの襟型は一般的なジャケットとは違い、フォーマルなデザインのピークドラペルかショールカラーとなっています、そして特徴的な襟の拝絹(サテン)を外し、本体と同生地で新しい襟型に作り直す事が可能です。さらにポケットデザインも変更し、フロントボタンを追加して一般的なジャケットデザインに作り変える事ができます。

直し方の詳細

①ラペルカラー(襟型)と止め釦の穴数を変えます

まずはジャケットの顔付となる襟型、タキシードであれば拝絹付のピークド、ショールカラーといった襟型を拝絹を取り外しノッチラペルに作り替えます。

そしてフォーマルの場合は前開きの止め釦は一つとなりますが、穴数を一つから二つ釦に変更していきます。

②ポケットのデザインも変える事ができます。

こちらもフォーマル場合はフラップ(蓋)無しとなりますが、こちらもフラップ付きに変更できます。

リメイクしたタキシード

③さらにボタンも付け替える

細かい部分ですが、フロント釦、袖口ボタンのデザインも変更します。このボタンも変える事によってより雰囲気が変わっていきます。

※オーダーではない為、ボタンはこちらでお選びしたものをサービスで付け変えさせていただきます。

オーダータキシードのボタン

④お預かり方法と納期

通常のオーダーではなくフィッティングが必要なお直しではございませんので、ご来店の必要がございません。ジャケットをご郵送でお送りいただき、約2ヶ月〜お預かりさせていただきます。

リメイク価格

プライスはリメイクに必要な材料費込みの料金で4万5千円(税抜)でお受け致します。

尚、お支払いについては初回オーダー時にまとめてのご精算となります。

注意点

こちらはジャケットのお直しサービスでございますのでパンツデザインの変更は出来ませんので予めご注意ください。(パンツの側章=サイドラインを外したり、裾口をダブルに変更するなど)

資材類の保管上、お直しの有効期限は、ご着用日から半年間までとさせていただきます。

後からやっぱりお直ししたい…は不可です

タキシードを作り始める段階から本体と同じ生地を用意しておかなければならないので、リメイクする予定がある場合は必ず最初のオーダー時にお伝え下さい。

あとから「やっぱり直したい」となっても、本体と同じ生地在庫がなければ残念ながらリメイクは出来ません。予定のある方はお作りいただく際に必ずその旨をお知らせ下さい。

前提をお忘れずに。

こちらのリメイクを目的としている方で、誤った認識をされるケースがございます。

リメイクをしても全身を纏う生地は同じです、つまり生地自体の持つ雰囲気や属性(色柄や質感)は継続します。

例えば、タキシードを選ぶの際、あまりにも光沢感の強い生地(華やかで艶っぽい)を選べば、リメイク後は華やかなシーンに相応しい盛大な雰囲気のパーティースーツとなります。当たり前ですが、普段着や挙式参列での着用は派手過ぎるので注意が必要ですが、こちらも要望に沿ってアドバイスをいたしますので色々とご相談ください。

当社でタキシードをオーダーされた方のみのサービスです。

こちらのリメイクは当社でオーダーされたタキシードに限ります。他社製品のお持ち込みはお受け致しておりませんのでご遠慮ください。

まずは「その後」よりも、「何のため」にオーダーをするのかが大切です。

挙式用でのオーダーはもちろんですが、こちらでお仕立ていただくお客様の中には「ビジネスパーティーや大切な商談も兼ねた会食で着用する」といったご自身の身分や所属を表す社会人としてのツールとしてお仕立てをしていただく方も多いです。

特別な日に特別な一着を着るということにはそれだけで価値がありますし、「場」をわきまえた着こなしが出来るという事は社交的な信頼や安心感をもたらせてくれるので社会人として自信が持てますよね。

結婚式も同様、ご自身の新しい家族をお披露目する大切な「場」です。まずは本来の目的をお忘れなくご検討ください。

というわけで、特別な日の為にタキシードをご自身のワードローブに加えるか、リメイクをしてそこから新しい使い方を考えるようにするかは人それぞれ。もしご興味ございましたら一度ご相談下さい。

オーダー・相談のご予約はこちらから