タキシードをスーツに作り変えよう。オーダータキシードのリフォームサービスのご案内

THEGENTSでは無料相談もやっているので、新郎新婦さまに根堀葉掘りとご質問される中、多くの方にいつも聞かれるのは「オーダーって高い割には一回しか着ないし、勿体無くないですか?」というもの。

本日はオーダーは一回きりでは勿体無いという方にオススメのサービスをご紹介します。

■タキシード→スーツのリフォーム(リメイク)サービス

タキシードからスーツへのリメイク

簡単に申し上げるとTHE GENTSでオーダータキシードをお仕立てくださった方限定で、オーダータキシード→スーツにリメイクするというサービスです。

結婚式が終わった後にタキシードをご郵送いただいて、それをスーツに作り変えます。

スーツ工場でタキシードを縫製する写真

「そんなこと出来るの!?」という声が、画面上から聞こえますが、、、出来るんです!(川平さん風)

実はこちらオーダータキシード屋さんでは結構定番のサービスで、よくあるのがロングタキシードをハサミでぶった切って「はい、短くなったよね」という、かなりいい加減なもの(怒)から、ほぼ0から作り直してくれるハイグレードなものまでクオリティーは様々。

THE GENTSのリメイク(リフォーム)はそのハイグレードな方で、ジャケットをほぼ丸々作り直します。タキシードの襟(ラペル部分)などがついている前身頃(まえみごろ)を丸々取り外して、本体の同じ生地で襟の部分を作り直し、ポケットやボタンを付け直します。

※後ろ身頃は変更出来ないので、切れ目であるベントの変更はできません。

※出来上がったスーツはタキシードと同じ生地になるので、「本体は黒だけど、前身頃は白にして」「サイズも合わせて変えて欲しい」は出来ませんのでご了承下さい。

■リフォームの詳細

①スーツのデザインを決めます。

例えば「3つボタン仕様がいい」とか、「2つボタン仕様がいい」、「太めの襟がいい」、「着丈短めがいい」など。タキシードといえば基本はフォーマルな一つボタンですが、スーツであれば特に指定は無いので、よりカジュアルになど様々なご要望をお受けできます。

こちらは初回タキシードのオーダーをいただいた際に決定していきます。

タキシードの採寸をする写真

③スーツに使うボタンなどを一緒に選びます。

タキシードではクルミボタン、スーツでは水牛の黒色など、ボタン変えるだけで結構雰囲気ガラッと変わります。

オーダータキシードのボタン

④約2ヶ月でリフォームされたスーツが届きます。

■リフォーム価格と注意点

気になるプライスですが、なんと!(かどうかわかりませんが・・・)2万5千円です。この金額の中にリフォーム用の生地の代金も入っています。

お支払いについては、前払いですのでオーダー時に頂戴します。

が、ここで注意点が2つ。

後からやっぱりリメイクしたい…は不可

リフォームするための生地をタキシードを作る段階から余分に確保しておかないといけないので、リフォームする予定があるかどうかを事前にお知らせ下さい。

あとになって「やっぱりリフォームしたいです」となっても、生地の在庫がなければリフォーム出来ません。弊社のフィッターがタキシードをお作りいただく際に、必ずお伺いするようにしていますので、その時にお知らせ下さい。

当社でタキシードをオーダーされた方のみのサービス

タキシードは当店でオーダーメイドされたものに限ります。

スーツにリメイクするか、それともタキシードでそのままとっておくかは人それぞれ

先日アンダーズ東京でご結婚なさる予定の方、ダークネイビーのタキシードをお仕立て頂いてお渡しだったのですが、「またパーティーや友人の結婚式で着たいから、リフォームしなくていいです」と仰っていました。

そう、タキシードなんてなかなか使う機会が無いですが、やはり特別な一着を持っているということはそれだけで価値があります。しかも結婚式で着たタキシードを再び纏う(まとう)なんて夢とロマンがあるじゃないですか!

というわけで、またの機会のために思い出とともにとっておくか、冠婚葬祭、ビジネスで使うようにリメイクするかは人それぞれ。もしご興味ございましたら是非ご相談下さい。

オーダータキシードの予約のバナー