タキシードジャケットのリメイクのご案内

タキシードジャケットのリメイク

タキシードからスーツへのリメイク

THE GENTSでタキシードをお仕立てくださった方のみ限定で、ジャケットの襟型と釦を変えるというサービスです。

スーツ工場でタキシードを縫製する写真

タキシードジャケットの襟型を作り変える

ジャケットの前身部分を取り外し、本体と同じ生地で襟の部分を作り直し、ボタン穴を追加しスーツのような印象に変える事ができます。

※後ろ身頃(ベント)のデザインは変更はできません。

直し方の詳細

①新しい襟型、フロントの止め釦の数を決めます。

タキシードであれば、おおよそ拝絹付のピークラペル、ショールカラーといった襟型、フロント釦は一つ止めとなりますが、直しでは拝絹を外し襟型、フロント釦穴数の変更が可能となります。

②ジャケットに付けるボタンを選びます。

また釦も変更可能です。ボタン変える事によって、より雰囲気が変わります。

オーダータキシードのボタン

③約2ヶ月程度で仕立て直されたジャケットが届きます。

フィッティングが必要なお直しではございませんので、郵送にてお送りいたします。

お直し価格と注意点

プライスはリメイク用の生地の代金込みで4万5千円(税抜)でお受け致します。

尚、お支払いについては、初回オーダー時にまとめてのご精算となります。

※ジャケットのみのお直しとなります、パンツの側章は外せませんのでご注意ください。

後からやっぱりお直ししたい…は不可

直しの際、本体と生地をタキシードを作る段階から用意しておかないといけないので、リフォームする予定がある場合は必ずオーダー時にお知らせ下さい。

あとから「やっぱりリフォームしたいです」となっても、同じ生地がなければ残念ながら仕立て直すことは出来ません。予定のある方はお作りいただく際に必ずお知らせ下さい。

決して全てのシーンで使えるデイリースーツになるのではございません。

こちらのサービスを目的の方で、よく誤った認識をされているケースがございます。一般的なスーツジャケットの襟型に変えたところでも全身を纏う生地は変わりません、つまり生地自体のデザイン(印象、質感、雰囲気)はあくまでも継続してそのままです。

例えばオーダーの際、華やかな生地のチョイスであれば、襟型を変えても華やかなシーンに相応しいパーティースーツの仕上がりとなります。ビジネスシーンでもどこでも着れるものが欲しい、、といったお考えは恥をかいてしまう前におやめください。

あくまでも少し雰囲気を変えるくらいの事だとお考えください。

こちらでタキシードをオーダーされた方のみのサービスです。

当社でオーダーされたタキシードに限ります。

その後よりも、そもそも何のためにオーダーをするのか

挙式用でのオーダーももちろんですが、先日お仕立ていただいたお客様は「ビジネスパーティーや商談も兼ねた大切な会食で使います」と仰っていました。

特別な日に特別な一着を着るということはそれだけで価値がありますし、TPOをわきまえた着こなしは自分自身に自信が持てますし、相手側に対しても信頼や安心感をもたらせてくれます。

今後の見通しの立っていないような事に執着するのではなく、本来の目的をお忘れなくご検討ください。コスパがどうこうだとか、そういった事に結びつけるものではないと考えております。

というわけで、大切な日の為にタキシードをご自身のワードローブに加えるか、印象を変えて使い方を考えるようにするかは人それぞれ。もしご興味ございましたら一度ご相談下さい。

オーダー・相談のご予約はこちらから