【入荷】ドイツの一流生地 ニーディックのベルベットでタキシードを誂えてみる

  • 2015年02月27日

image1

本日は生地の入荷のお知らせです。今回ご紹介するのは100年の歴史を持つドイツのニーディック(Niedieck)社のベルベット。ニーディックはベルベットやコーデュロイといった起毛感のある生地を主力商品としており、イギリスのブリスベン・モス(brisbane moss)と並んで、起毛素材を中心としたファブリックの名門メーカーとして知られております。数あるベルベットの中でも最高クラスと謳われるのもなるほど、深みと高級感のある、リッチでドレッシーな風合いです。

ベルベットの別名

ちなみに、ベルベットは別名ビロードとも呼び、柔らかで短めの毛羽で覆われた光沢感が表現できる織物です。(素材の名称では無いことにご注意を!)素材は綿100%ですが、ポリエステルのような科学的な光り方ではなく、織り方でここまでの光沢感を表現出来るのは素晴らしいですね。

THE GENTSでは化繊を混ぜて強制的にツヤを演出するのはナンセンスだと思っていて、あくまで素材そのものの光沢感こそがリッチであると考えます。女性と同じで、内面や気立ての良さが美しく外面に反映されている人が素敵である、それと同じことだと思っています。オススメなお仕立ては広めのラペルでゴージャスに魅せるのが良さげです、なおこちらの生地残り3着分ですのでお早めにどうぞ!

お問い合わせ&予約